AGAの原因と対策まとめ!遺伝でもどうにかなるの!?

AGA

AGAの対策から原因まで詳しく解説!

薄毛は、今や日本人男性の3人に1人は悩んでいると言われるほど、身近な悩み。

その薄毛の原因の大半は、AGAによるものだと言われています。

CMやWEB広告でも目にすることが増えた「AGA」ですが、実はよく分かっていない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、AGAの原因や対策について詳しく解説!

知っていると知らないでは、予防の時に注意したいことや、いざ発症した場合の対策スピードが変わります。

今悩んでいる方も、将来が心配な方も、大切な髪の毛を守るためにAGAの知識を深めましょう!

AGA(男性型脱毛症)とは?

では、最初にAGAとは何なのかをご説明します。

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、日本名では男性型脱毛症と言われる脱毛症の一種です。

その名のとおり男性にみられる薄毛の症状で、日本全国ではなんと1200万人以上がAGAを発症しているとも言われています。

AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人*、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。

出典:AGA-news

思春期以降の男性であれば誰でも発症する可能性があり、最近では10代20代など若年層でも悩んでいる人が増加傾向にあります。

特徴は、生え際か頭頂部、またはその両方に薄毛の症状があらわれるというもの。

AGAとは、特定の薬剤の名称ではありません。
「Androgenetic Alopecia(アンドロゲネティックアロペシア)」の略で「男性型脱毛」の事です。
これは成人男性によく見られる脱毛タイプの一種で、思春期以降に、頭頂部や前頭部が薄くなっていくのが特徴です。

出典:リーブ21

詳しい原因は次の項目で説明しますが、男性ホルモンが影響し髪の成長が妨げられ薄毛になってしまいます。

また、AGAは進行性の脱毛症であり一度発症したら自然回復することはまずありません

そのため、AGAの可能性がある人は早めの予防、発症した人は少しでも早い対策が重要となるのです。

AGAの原因まとめ!

AGAに悩む人は多く、意外と身近な薄毛の原因であることが分かりましたね。

では、AGAになる原因とはどのようなものなのでしょうか。

AGAを発症する複数の原因を、以下で詳しく説明していきます。

男性ホルモンの増加

一番大きな原因となるのが、男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロン(以下DHT)の増加です。

DHTとは、同じく男性ホルモンの一種テストステロンと、5α-リダクターゼという酵素が結びつき生成されるもの。

男性らしい身体を作る上で必要なものではあるのです。

しかしDHTは、髪の毛を作る指令を出す細胞の働きを低下させるため、増えすぎるとAGA発症の原因になってしまします。

DHTは、男性ホルモン受容体と結びつくと、TGF-βという脱毛指令の伝達役となる因子を大量に増やします。

TGF-βが増えると、細胞分裂して次の髪の毛を作れ!と指令が伝わるので、今ある髪の毛が早く抜け落ちてしまうのです。

この状態になると、通常2~6年ある髪の毛の成長期が短縮。

せっかく育ったとしても細く弱い毛が増え、その毛もすぐに抜けるというヘアサイクルの乱れがAGAを引き起こします

また、細胞分裂は無限に行えるものではありません。

細胞が寿命を迎えると、どんなケアをしても髪の毛が生えなくなるので早めの対策が必要となります。

過度なストレス

過度なストレスも、AGAが発症しやすくなるひとつの原因と考えられています。

ストレスは、AGAだけではなく、さまざまな病気の原因になりえるとして問題になっていますよね。

薄毛に関係する影響としては、以下のようなことが心配されます。

  • 自律神経やホルモンバランスが乱れ頭皮の血行が悪くなる
  • 活性酸素が増加しコラーゲンが破壊される
  • 睡眠の質が低下する

血行不良は髪の毛の栄養不足に繋がりますし、コラーゲンの減少は薄毛を進行させる原因になります。

できればストレスなく過ごしたいものですが、ストレスゼロでいることは難しいもの。

過度なストレスを慢性的に感じる場合は、ストレス源を根本的に解決する必要があるでしょう。

しかし、ストレスを避けようのない場合は上手に発散する方法を探すことが大切です。

睡眠不足

睡眠不足もAGAを発症・進行しやすくさせる原因になります。

就寝時は、髪の毛が成長するために必要な成長ホルモンが最も多く分泌される時間です。

そのため、睡眠時間が十分に確保できない、睡眠の質が悪いとヘアサイクルが乱れAGAが発症しやすくなるのです。

また、眠れないこと自体がストレスになり、先にご紹介したような悪影響が出ることも。

成長ホルモンは、就寝後3時間の最も眠りが深い時に多く分泌されると言われています。

どんなに忙しくとも、睡眠時間は最低でも6時間ほど確保するように意識しましょう。

深く眠れるように、就寝前はスマホやテレビなどの刺激を避けるようにすることもおすすめします。

運動不足

運動不足も、直接的ではないもののAGAが発症しやすくなる原因になります。

心配されるポイントは以下のもの。

  • 心肺機能や筋肉量が低下し全身の血流が悪くなる
  • 酸素量が不足し髪の毛が成長しづらくなる

運動量が少なくなると、どうしても心肺機能が低下し筋肉の量も減ってしまいます。

心臓や筋肉は、血液を体中に送るポンプの役割を果たしているので、この2つが弱くなると全身の血行不良を招くのです。

また、運動をしない生活は酸素を吸う量も少なくなるもの。

細胞分裂を行うには栄養だけでなく酸素の力が必要なので、不足すると髪の毛が成長せずAGA発症のきっかけになりえるんですね。

運動をすればAGAが治るとは言えませんが、予防・対策効果は期待できます。

少し意識しするだけでも変わるので、運動の時間が取れない方もいつもより多めに歩くなどして対策しましょう。

髪に必要な栄養不足

髪の毛の成長に必要な栄養が不足することも、AGA発症の原因になります。

髪の毛に必要な栄養とは、主に以下のもの。

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン類(主にB、C、Eなど)

髪の毛の主な構成成分となるタンパク質や、それを髪の毛に作り変える時に必要な亜鉛やビタミンですね。

しかしこれらの栄養は、髪の毛だけでなく全身で必要になるもの。

栄養素は生命維持に必要な部位に優先的に回されるので、もし栄養が不足した場合は髪の毛への栄養供給は後回しにされます。

栄養が不足すると、健康な髪の毛が育たず1本ずつが細く抜けやすい状態に…。

ヘアサイクルも乱れ、AGAを発症しやすくなってしまいます。

食生活の乱れは特に身体への影響が顕著に出やすいので、1日3食バランスよく栄養をとるように意識しましょう

喫煙・飲酒

喫煙・飲酒は、AGA発症の原因の一つとして考えられています。

適度な飲酒であればストレス発散にもなり、アルコール分解にそこまで負担もかからないでしょう。

しかし、過度なアルコール摂取はAGAの根本的な原因となるDHTを増加させてしまうのです。

また、アルコールを分解する肝臓は、髪の元となるタンパク質を合成をする場所でもあります。

そのため、お酒をたくさん飲みアルコールを常に分解している状態では髪の毛の成長の妨げとなってしまいます。

喫煙に関しては、百害あって一利なしと言われるように髪の毛にもいい影響はありません。

活性酸素の増加や血行不良の元となり、AGAの発症・進行の原因となります。

急にやめてストレスを溜めすぎてもよくないですが、薄毛対策をするのであれば控えた方がいいでしょう。

AGAの原因には遺伝が関係してるって本当!?

「ハゲは遺伝する」と昔から言われていますが、AGAが遺伝することは事実です。

ただ、遺伝したからといって必ずハゲるのではなく、「AGAになりやすい体質」が遺伝するのです。

具体的に、薄毛になりやすい体質として遺伝するのは以下の情報です。

  • 5α-リダクターゼの活性度
  • 男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)の感受性

5α-リダクターゼと男性ホルモン受容体がAGAにどのように作用するかは、AGAの原因の項目でもお伝えしました。

それぞれの活動が活発的であれば、少しの生活習慣の乱れでもAGAになりやすくなるのは当然ですね。

5α-リダクターゼは両親から、男性ホルモン受容体は母方の祖父から遺伝すると言われています。

親族に薄毛の人がいる場合は、十分に注意したほうがいいでしょう。

遺伝によるAGAも対策したら良くなるの?

遺伝によってAGAになりやすい体質の人がいることが分かりましたね。

しかし、正しい対策をすれば遺伝であってもAGAの進行を妨げることはできます

遺伝によるハゲは、必ずハゲるわけではありません。

逆に遺伝的にハゲる要素がない人でも、いまはさまざまな要因が重なりAGAを発症することがあります。

むしろ、体質的にAGAになりやすいことを受け入れ、早めに対策をとれば発症を防ぐこともできるでしょう。

遺伝だから、と諦めず正しい対策方法を実践することをおすすめします!

AGAの対策方法まとめ!

この項目では、AGAの対策方法をチェックしていきましょう。

薄毛になる要因は一つではないので、対策もさまざまな方法を知っておくことが大切です。

ご紹介する内容を、すべて取り入れなければいけないわけではありません。

自分に合うメインの対策方法を一つ決め、日々の生活の中で取り入れられそうな対策方法は積極的に試すことをおすすめします。

AGA治療薬を服用する

AGAになってしまった場合、効果的な対策の一つは治療薬の服用です。

最近はCMでも放映されていますが、「薄毛は病院で治す」ことができます。

主な治療役はフィナステリド錠や、ミノキシジルといったものですね。

これらの医薬品は、AGAの原因となる5α-リダクターゼの働きを抑制する効果や、血行を良くして発毛効果が期待できるものです。

ただし、効果が高いということはそれだけ強い働きを持つ成分を使っているということ。

そのため、高い割合ではないものの副作用が生じるリスクもあるのです。

最近は、個人輸入して安く治療薬を手に入れるという方法を推奨するサイトも見かけます。

しかし個人輸入の場合、万が一副作用が起こった時に危険ですし、薬が偽物だったという事例も心配ですよね。

少々費用はかかりますが、これらのリスクを考えると断然クリニックに行って処方してもらうことをおすすめします。

具体的におすすめのクリニックは、また後の項目でご紹介しますね。

AGAに効く育毛剤を使う

手軽な対策方法の一つは、AGAに効く育毛剤を使用する方法です。

育毛剤とは、一般的に医薬部外品に分類されるヘアケア商品のことですね。

市販されているものではほぼないですが、通販限定で取り扱っている育毛剤の中には、AGA対策用に開発された育毛剤が存在します。

AGA対策といっても医薬部外品なので「脱毛の防止・育毛促進」を目的としており、医薬品のように「治療」効果はありません。

ただし、働きかけが穏やかな成分を使っている分副作用の心配がなく、毎日安心して使うことができます

育毛ケア初心者の方には、一番取り入れやすく続けやすい対策方法だと言えますね。

ネットで検索してみるといくつか商品が見つかりますが、今回はそのなかでも「チャップアップ」をご紹介!

天然成分55種類、アミノ酸15種類と豊富なケア成分を配合し、売上本数も多い人気育毛剤です。

この成分の中には、AGAの原因となるDHTの生成を抑制する8つの植物由来成分も配合。

定期便購入をすると永久返金保証のサポートがつくなど、育毛剤初心者でも安心して使えるでしょう。

気になるチャップアップに関する口コミはこちらです。

チャップアップの良い体験談

成果があるので再度買ってみました。私が使ってみて、後ろはハゲてなきゃやらんでいいかもと思いました。
患部と周り、横、頭部にかけてはやった方が良い。
ちなみに夜しかやってません。
Mハゲ、後退してたとこから毛が生えてきてるのでw
産毛ではなくてけっこう固いのが20,30本と。
年齢は30台後半ですが、年齢は関係ないかも。
前髪のとことかもう生えないのかと思ってたけど、継続したかいがありました。

出典:楽天市場

チャップアップの悪い体験談

数本使いましたが、効果以前に変化も無かったため途中で使用をやめましたです。育毛剤を使えば、毛が生えたり太くなったりせずとも、血液が行っている感じとか通常は何らかの変化や感触があるが、これには何も感じなかった。
しかも、市販薬の倍程の価格にも関わらず。
他の人も書いていますが、内容物は、匂いが薄く植物性の汁のような感じ。塗った後の肌の感じからは、化粧水を薄めたものを塗ったのと同じような感じで、何か育毛に効果のあるエキスが、効果のある量、本当に入っているんだろうか?と疑問に感じる。
返金保障の請求はしませんでしたが、それほどまでに`効果’を自信をもって宣伝していることは、薬事法に問われないのだろうか?

出典;Amazon

育毛剤でのケアは副作用が心配な方、AGAを予防したい、薄毛の初期症状が気になる方におすすめですよ。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

育毛シャンプーを使う

毎日手軽に取り入れられる対策方法の一つが、育毛シャンプーの使用です。

髪を洗うという行為自体は、誰でも毎日のように行っているヘアケアですよね。

しかし、使うシャンプーを変えるだけでも、AGA対策をすることができるんです。

育毛シャンプーとは汚れを落とす洗浄成分以外に、育毛を促すケア成分が含まれるもの。

抜け毛が増える原因の一つには、シャンプーの洗浄成分が強すぎるなどの理由も考えられます。

育毛剤と同じく薬ではないため治療効果は期待できませんが、頭皮環境を整えるという点ではAGA対策に効果が期待できるでしょう

育毛剤でもご紹介したチャップアップにも、シリーズ商品としてスカルプシャンプーが用意されています。

その他にも、通販限定商品には人気の育毛シャンプーが多く販売されているので、チェックしてみるといいでしょう。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

植毛する

AGAの症状が進行している場合は、植毛という方法もおすすめです。

毛が生えていない部分を良く見てみると、毛穴自体が見当たらないことがありますよね。

毛根がない!?と心配になりますが、多くの場合は休止状態になって髪の毛が生えないだけという場合があります。

しかし、中には症状が進みすぎて毛根自体が死滅してしまっている場合も…。

もし毛根が死滅しているのであれば、どんな治療を行ってもその部分から髪の毛が生えることはありません。

そこで効果的なのが、AGAになりにくい後頭部などから毛根ごと移植する自毛植毛です。

自分の毛根を使うので拒絶反応も少なく、定着すれば自毛として成長し、施術後にまた薄毛になる可能性も低いのです。

ただし、あくまでも自分の毛髪を使うため、無限に髪の毛が増やせるわけではありません。

また、AGAの症状が進行している場合は植毛した場所以外で薄毛が進行する可能性もなくはありません。

自毛植毛は、AGAの影響により薄毛となってしまった箇所に対して、後頭部や側頭部の髪の毛を移植する治療法です。
これは、男性ホルモンの影響で起きるAGAに対してアプローチするものではありませんので、AGAの影響により既存の毛髪の薄毛が進行する可能性があります。
当院ではAGAの進行を見越した自毛植毛をご提案させて頂きますので、ご来院の際にご希望をお伝えください。

出典:植毛のアイランドタワークリニック

費用もかなり高額なので、最終手段として考えておくといいかもしれませんね。

毎日頭皮マッサージをする

何の用意をしなくても、すぐ取り入れられる身近な対策が頭皮マッサージの実践です。

髪の毛にとって、血行の良さが重要なものであることは何度もご説明してきました。

喫煙やストレス、運動不足が原因となることもありますが、実は頭皮も肩などと同じように「こり」による血行不良が起こります。

頭皮を触ってみて硬かったり、逆にブヨブヨとむくんでいたりすれば、血行不良を起こしている可能性が高いです。

そんな時はシャンプーをする時や、育毛剤を使う時など、毎日マッサージをして頭皮のこりをほぐしましょう

マッサージのポイントを簡単にご紹介しますね。

  • 指の腹で気持ち良いと感じる力加減で頭皮を揉みこむ
  • 生え際、側頭部、頭頂部、後頭部とブロックに分けてマッサージする
  • 10本の指で頭を抱え込むように添えて円を描くように動かす

これだけでも、血行促進作用があり、AGAの予防・対策に効果的です。

すぐに実践できるので、今日から始めてみるといいでしょう。

生活習慣を改善する

生活習慣の改善は、AGAを対策する上で非常に重要な対策の一つです。

遺伝の影響が大きいとは言え、AGAを発症するきっかけとなる原因のほとんどは生活習慣の乱れです。

例えば治療薬を使って対策をしたとしても、生活習慣が乱れたままでは薄毛は改善しません。

生活習慣の見直しは、薄毛対策を始める時に同時に行ったほうがいいでしょう

  • 栄養バランスのとれた食事
  • 十分な睡眠時間の確保
  • ストレスを溜めこまない
  • 適度な運動

上記のポイントに問題がないか見直し、AGAを進行させない生活を送りましょう。

AGAの対策ならクリニックという選択肢も!

AGAは、予防・対策であればある程度自分でもケアすることはできます。

しかし、症状が深刻な場合や、早く確実に改善したい場合は、クリニックでの治療もおすすめです。

セルフケアに比べると費用はかかりますが、効果としては一番期待できる方法でしょう。

下記でご紹介するクリニックでは、無料で受けられるカウンセリングも用意されています。

自分に合う治療方法なのか、続けられる価格なのかなど、気になっている場合は無料カウンセリングを活用しましょう。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国50院以上を展開するAGA治療の専門クリニックです。

GACKTさんが出演するCMもよく目にしますし、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

このクリニックの特徴は、治療の種類がとにかく幅広いことです。

人気のオリジナル治療薬の他、定番の治療薬も種類が豊富に用意されています。

また、メソセラピーや再生医療、植毛まで一つのクリニックで治療可能なので、さまざまな治療を検討している人におすすめです。

内服薬の治療なら初月1,700円から開始できる手軽さも人気ですね。

スマホの遠隔診療にも対応しており、通院が難しい方にもおすすめですよ。

まずは無料カウンセリングに行ってみるといいでしょう。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、口コミでの評価が高いことで人気のクリニックです。

最近では欅坂46の長濱ねるさんを起用したCMが話題でしたね。

秋葉原に1院しかないものの、スマホを使用した遠隔診療にも対応しており全国的に人気を集めています。

基本的な治療は投薬治療で、髪の毛の現状維持を希望する場合5,500円。

より積極的な発毛を希望する場合は、発毛プランが18,000円とかかる費用が分かりやすいのも魅力ですね。

クリニックの面積も広く、受付後すぐ個室の待合に通されるため人目が気になる場合も安心して通院できるでしょう。

治療薬での治療を検討されている方は、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

ヘアメディカルグループ

ヘアメディカルグループは、日本で初めての頭髪治療専門クリニックを開院したパイオニア的クリニックです。

東京、大阪、名古屋、福岡と主要都市にあり、男女ごとに専門クリニックを設ける等全国に6院を展開しています。

ヘアメディカルグループの特徴は、オリジナルの「アドバンスト発毛治療」です。

190万件もの治療実績があるだけあり、600通りもの治療プランを用意。

頭皮の状態や症状の進行度に応じて、一人一人にぴったりな治療方針を提案してくれるのです。

通常の治療薬で効果を実感出来なかった人も、オーダーメイドで処方された薬なら効果がありそうですよね。

アドバンスト発毛治療の場合は、月々最大32,000円までと費用の上限も公開されているので安心です。

自分にぴったり合う治療薬でしっかり対策をしたい方は、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら
クリックして5〜10秒ほどお待ち下さい

AGAの対策は早めが大事!

現代社会において、ストレスや睡眠不足、食生活などに不安な点がない!と自信満々に答えられる人は少ないでしょう。

このことから、遺伝的な心配がなくてもAGAは誰もが発症する可能性がある身近な脱毛症だと言えます。

ただ、適切な対策方法を知れば、たとえ遺伝でAGAになりやすい体質でも手の打ちようがあります!

ぜひ今回の記事を参考に、できることからAGAの対策・予防を始めてみてはいかがでしょうか。